旅の準備品のリストでございます。新しく買わなくてもいいですよ。今お使いのものを御用意下さいませ。

アイテムチェック!

旅に持っていくものって結構用意するのに苦労しますよね。
また、行ってみたら全然使わないって事も。ここでは、旅で必要なもの、そうでないものを項目ごとに紹介しています。そのままチェックシートを使って用品チェックにも使えます。

パスポート・お金・必要書類・貴重品

衣服

日用品



電化製品

雑貨

 

特選便利グッズ

皆さんの経験による、旅先で意外と役立つ便利グッズを紹介。

アイテムチェック!

旅に持っていくもの、もしくは必要なもの、意外と便利な品、特に必要ないものなどを紹介。

 

100円アイテム

皆さんおなじみの、100円ショップで揃えられる旅行グッズを厳選して紹介。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パスポート・お金・必要書類・貴重品

重要度

チェック

 

 

 

 

 

 

 

現金

日本円キャッシュ、USドルキャッシュ、USドルTCと3種類用意するのが良いです。また、キャッシュは小額紙幣も混ぜて用意するのがベスト。現地通貨が無くてもドルで支払いできる場合は多いですよ。特に先進国以外では$払いのホテルがほとんどですので、要注意。

★★★

 

 

クレジットカード

クレジットカードは便利です。現地通貨を下ろす事も出来るし、盗難による被害も最小限に抑える事が出来ます。
マスター、ビザ、アメックスなど外国で使用できるものを用意すること。シティバンクのデビットカードも便利です。

★★

 

 

トラベラーズチェック

US$か日本円、そして訪れる国のものが良いです。
アフリカ、中南米では日本円はレートが良くない、場合によっては両替できないので要注意。

★★

 

 

旅行損害保険証

控えは自宅(実家)に預けておいて、何かあった際、使えるように身内に管理してもらいましょう。

★★★

 

 

航空券

往復チケットの場合、旅の最後まで大切に保管しなければなりません。また、紛失した場合、再発行できる場合もありますので、チケットの日付や行き先などはメモしておいた方が良いでしょう。

★★★

 

 

顔写真

旅券を紛失された場合やダイビングなど各種免許、さらに人にあげるのも良いですよ。パスポートサイズのものを最低4枚は持っていきましょう。

★★

 

 

財布

あまり高価なものは持っていかないように。
予備で小銭入れなどもあると便利。

★★

 

 

貴重品ケース

パスポートやTC、エアチケットなどを隠すのに便利。腰などに巻くタイプのものが主流です。貴重品は分散して所持しよう。

★★

 

 

ガイドブック

ほとんどの人は無いと困ります。移動時間の暇つぶしにも最適。私は歩き方と旅行人が好きです。情報は利用するもので、頼るものではありません。あくまでも現地での確認は必要です。出来れば厚手の紙でカバーを付けましょう。合わせて、マーキングのペンや付箋なども便利。

★★★

 

 

パスポートのコピー

コピーを持っていれば、本物を持ち歩かなくてすみます。

★★★

 

 

国際免許証

レンタカーを借りるときは必須。詳細は各地のガイドブックを見て下さい。

 

 

携帯辞書

小さいものでもかさばります。ただ、やっぱりあったほうが便利です。英和、和英両方ついたものが便利です。長期旅行者は持っていったほうが。(最近は電子辞書)

★★

 

 

 

 

 

 

 

衣服

重要度

チェック

 

 

 

 

 

 

 

訪れる国の気候が日本と異なることもあるので、現地の天候、気温を調べてから持っていく服を決めると良いでしょう。
T
シャツ、長袖シャツ、長ズボンぐらいはどこでも使うので持っていったほうが良い。ユニクロなどでドライTシャツなど売っていますがお勧めですよ。

★★★

 

 

履き慣れた靴、スニーカーがオススメ。さらに南国ならサンダルタイプのものを持っていくと非常に便利。

フォーマルウェアーの場合は黒の革靴です。

★★★

 

 

水着

南国に行くときは必需品ですが、普段短パンとして履けるものがオススメです。すぐに乾くし、服を一枚節約できますし。

★★

 

 

ビーチサンダル

高温多湿な国では本当に便利です。
スニーカーだと蒸れるし、濡れるのも気にしなくて良いので。現地の人も結構履いていますよ。

★★

 

 

雨傘(雨ガッパ)

小さな折りたたみ傘が良いです。一番良いのはレインコートです。雨除けにも、寒さしのぎにも大変便利。

★★

 

 

帽子

訪れる国の気候に合わせて用意しましょう。
熱帯地方は帽子ってあったほうが良いです。

 

 

アイマスク

バスや列車の移動などの際、周りが明るくて眠れないと言う方は。

 

 

スリッパ・サンダル

あっても無くても良い。好きな方は。

 

 

 

 

 

 

 

 

日用品

重要度

チェック

 

 

 

 

 

 

 

筆記用具

便利なのが3色ボールペンです。ペンは現地でも購入する事ができますが、1本ぐらい自前で持っていったほうが良いかも。
輪ゴムなども何本か持って行くといろいろ便利です。

★★★

 

 

洗面用具

現地でも手に入りますが、このくらいは持っていったほうが良いです。男性なら剃刀は日本製が良いですよ。(電池式のひげそり)

★★

 

 

バス用具

短期の旅行なら気に入ったもので旅行用の小さなものを買いましょう。現地でも調達出来ます。場合によっては水の質が違う為日本製品だと泡立悪い場合があります。現地のものも試しても良いです。

★★

 

 

タオル

ハンカチより、吸水性のよいタオルをおすすめします。
小さなタオルは結構何でも使えて便利ですよ。(ハンカチ王子?は松山近くの今治タオルですよ)

★★★

 

 

ティッシュペーパー

さらに日本のものは紙の質も良いので、1ロールぐらいは持っていっても。かさばるようなら芯を抜いてしまいましょう。

★★

 

 

ビニール袋

汚れた服などをしまうのに便利です。口をひもで締められるもの、厚手ものが便利です。防水用に透明ビニールも便利。何枚か持って行っても。

★★

 

 

フォーク・スプーン・ナイフ・割り箸

使い捨てできるプラスティック製が良い。先割れスプーンや竹の割り箸が便利。

★★

 

 

万能ナイフ

10得ナイフなど果物や、宿で何か食べるときは便利です。別途割り箸などもあると良いかも。

 

 

携帯食・日本食

たまに食べたくなる事ってありますよね。お湯で戻せるものが便利。
お土産としても日本のお菓子などは良いかも。

★★

 

 

栄養補助食

あっても無くても良い。好きな方は。
現地でも購入できます。

 

 

 

入浴剤

入浴剤の入ったお風呂に入ってリラックス!
ただ浴槽のあるホテルに泊まる人だけなので。

 

 

 

洗濯用洗剤

下着などを洗濯される方。
ヨーロッパやアメリカはコインランドリー等もあります。
国によっては、洗濯屋などもありますので、そういったものも便利です。

★★

 

 

 

 

 

 

 

重要度

チェック

 

 

 

 

 

 

 

常備薬

普段はあまり薬を飲まない方でも、下痢止め、鎮痛剤、風邪薬、かゆみ止めなどの軟膏、バンドエイド、消毒液などは持参しましょう。

★★★

 

 

虫除けスプレー

日本の虫より強力なものが多く、かまれた場合、なかなか晴れが引かなかったりします。どこでも虫は出ますので、持って行った方が。
塗り薬や蚊取り線香でも良いです。現地でも調達可。

★★

 

 

爪切り

携帯に便利な小さなものを。

★★

 

 

ビニール紐

洗濯物を干す際や、荷物を縛ったりと、結構便利です。
5メートル程に切って持っていくとかさばらなくて良いです。

★★

 

 

日焼け止め

南国や高地では無いと困ったりします。度数など考慮してその地にあったものを持っていきましょう。

 

 

綿棒

2,3本持っていっても良い。現地でも買えます。 

 

 

シップ薬

歩き疲れた時や、腰、肩のコリや痛みに。
必要な方は、使い慣れているものの法が良いでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

電化製品

重要度

チェック

 

 

 

 

 

 

 

時計

目覚まし時計も、最近は時差対応のものがあります。
腕時計もG-SHOCKなど丈夫で目覚ましも音の大きいものが便利。

★★★

 

 

懐中電灯

ペン型など小さなものを。日本みたいに街灯は多くありません。また、遺跡など内部は暗かったりします。
マグライトなど便利ですよ。

★★

 

 

カメラ・フィルム

フィルムは日本から持っていくのがベスト。値段が安いです。カメラは、予備で使い捨てカメラがあると便利。
デジカメはその場で人に見せられるからオススメ。

(私はノートパソコンにデーターを入れました。)
あと、最近その場で現像できる、小型のフィルムのカメラがありますが、その場で、人ににあげられるので面白いかも。

★★

 

 

PDA

アドレス帳、スケジュール、日記、計算機、メモ帳と活躍する事間違いなし。乾電池でも十分持ちます。メール機能もついているものもありますの。

★★

 

 

電池

カメラなどの電気製品を持っていく場合に。
充電式もありますが、電化製品は電池の使えるものを持っていきましょう。

★★

 

 

ライター

荷物にもならないし、何かの際に便利。
もちろん100円ライターで十分。(飛行機に乗るときは手荷物にしないで下さい。預ける荷物に入れてください)

★★

 

 

電卓

PDAが無ければ電卓を持っていくのも良い。

 

 

MDCD
ウォークマン

音楽が好きな人は持って行っても良いです。
ただ、まずかさばる。テープやCDを何枚も持っていくのは大変です。そして高価なものなので狙われやすいです。貴重品が一品増えます。

 

 

ドライヤー

ホテルによっては、部屋にない場合もあります。
プラグ、電圧の関係もあるので、良く調べて持っていきましょう。海外対応の物もあります。

 

 

 

海外変換プラグ

日本で使っているドライヤーや湯沸かし器を持っていく場合は、訪れる国の電圧を調べて、使用できるプラグを持参しましょう。

 

 

 

ラジオ

まだ、こちらのほうが携帯性もあるし、ラジオを聴いて、その国に来たという実感もわくでしょうし、お勧めです。無くてもも良いです。(NHKの国際放送は短波ラジオです。)

 

 

湯沸かし器

良いホテルならお湯はもらえるでしょう。(ボーイさんにチップを上げるのを忘れないように)

 

 

 

 

 

 

 

 

雑貨

重要度

チェック

 

 

 

 

 

 

 

耳栓

これがあれば機内や宿泊先でも熟睡できます。
道沿いの安宿だと、車の騒音や町の活気で非常にうるさいです。同様に列車やバスなども便利です。

★★

 

 

南京錠

バックパックなど防犯対策の為に付けると良い。

★★

 

 

方位磁石

無くても何とかなるけど、このぐらいはあっても便利です。かさばらないですし、結構活躍します。

★★

 

 

ウエットティッシュ

アルコールの入ったものの方がよいようです。

 

 

旅行の最中って移動中など結構時間があります。そんな暇つぶしに単行本や勉強用の本などあると便利。途中で旅行者同士で交換したりと便利。

★★

 

 

ハンガー

かさばるだけです。高価な服を持っていくのなら。

 

 

 

レスキューロケット

名前、パスポート番号、住所、連絡先、血液型など非常時に個人情報を判別するカプセルです。
体に付けるか鞄につけておけば、何かあった際に便利ですが、必要ないといえば無いです。

 

 

水筒

旅行先で500mmのペットボトルを買った方が。

 

 

 

携帯安眠枕

特に必要ないです。
ただ寝付けない人は持っていっても。列車やバスなどで使えるかも。

 

 

 

メジャー

洋服のサイズなど、日本と表示が違うのでメジャーがあれば安心です。